本気で楽しいってどういう状態?

7/5から俺たち1ヶ月毎日ブログ書くぜ!プロジェクトに
参加しているにもかかわらず、
更新できない日があったり、新婚旅行に行っており、
8月に突入した今日もまだ16日目です。

更新がマイペースすぎる状態ですが、
30日目まで継続し、30日目を迎えるタイミングで振り返りを行いたいと思います。

昨日は、7月からお世話になっている
ヨガを本気でお仕事にしていこうという方達が集まる
コミュニティの集まりがあって、
それぞれの活動にとっても刺激を受けて、
過去の全力で楽しんでいたと胸をはって言える時のことや
自分の弱いところと
もっともっと向き合う必要があると痛感し、夢にまで出てきたので
振り返り・深堀りも含めて文章にしてみようと思います。

本気で楽しむ人たちがそこにいた

最近、自分でやりたいと思って始めたことなのに
読書会をしたり
ヨガをしたり
ブログを書いたり
英語を勉強したり
保育士の資格をとったり
フリーランスエンジニアになったり
場づくりをして、私は何を伝えて行きたいのか
それは本当に意味のあることなのか
そして、目の前に待っている子育てとどう両立していくのか
と自分自身への疑問が、私の心の中に生まれていました。

でも、昨日そんな疑問は遠くに飛んで行きました。

自分の”したい”が明確で、
目の前の課題を一つ一つ悩みながら、工夫しながら、
全力で取り組んでいる

人たちが結果を出しながら進んでいる様子や
悩みを解決していくプロセスを見ることができたからです。

それは、良い結果が目に見えて起きている人がいるだけじゃなく、
目の前で本気で悩んでいる方、本気で相談に乗っている方がいました。

そして自分に、全力で楽しんでいたと胸をはって言える時
大切な経験があり、それを思い出したし、
自分の今の活動の原点だなーと思い出しました。

学生時代にやっていたチアリーディングでの経験です。

週に5日間ある練習、

大会メンバーにはいれない
バク転がいつまでたってもできない
ジャンプが低い
自分のせいで、みんなで完成させたいこの技ができない
などの個人的に自分の技術的なスキルの弱い部分と向き合わなきゃいけなかったり、

何回やっても自分たちのやりたい演技ができない
チームの雰囲気が悪くなる
怪我人をだす
などのチームとして抱えている課題に向き合わなきゃいけなかったり、

決して笑って過ごせることばかりじゃない、
けど、その中でコーチに教わったことは、
“チアを全力で遊びなさい”ということ

やりたいからやっている
やめたいならいつやめてもいい
けど、それでもやり続けるのは

自分の”したい”が明確で、
目の前の課題を一つ一つ悩みながら、
工夫しながら、

全力で取り組んでいる

その過程が、本気で楽しかったからだなーということを思い出したのです。
そして、それは結果に繋がることを知っています。

だから、社会人になって状況が変わり続けても、
大人にも子供にもそれが伝えられる人になりたいと思ったんですね。

昨日、学んだことは、

改めて自分がしたいと思って取り組んでいる一つ一つに
本気で向き合って、目の前の人に伝えていく
それが形になっていくので、
まだまだできることあるし、
さらに楽しんで取り組んでいきたいなー

ということでした!!

 

 

 

現在、俺たち1ヶ月毎日ブログ書くぜ! プロジェクト実施中です。
本日16日目😄
Facebookページ:俺たち1ヶ月毎日ブログ書くぜ!
賛同した理由:〇〇30日継続プロジェクト♪ 第3弾ブログ編〜

それではまた明日〜🎶

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください