猫カフェ。うさぎカフェ。ならぬ、動く赤ちゃんカフェ。

猫カフェ、だけでなく、最近うさぎカフェとやらも増えているんですね🎶

【東京】最高の癒しがここにある!人気うさぎカフェ10選!

電車の広告で、知りました。

そして、0歳6ヶ月の息子を毎日電車に乗って保育園に行く中で気づいたことがあります。

遠くから、

0歳6ヶ月でもう保育園預けているの!?

とか、

0歳6ヶ月で毎日満員電車乗っているの!?

とか、

聞こえてきそうですが、

実はこの生活を始めて、

1ヶ月半でいただいた声から、

息子が外を移動したり、私が人に頼って息子を預けたり、していることで息子が癒しの効果を発揮していることがわかったのです。

エピソード

満員電車の中で

ある日満員電車に乗っていると、息子がぼーっと眺めている先にいた女性が、「あー、朝から癒されるわー❤️」と表情から癒されるのが伝わる状態で声をかけてくださりました。

肩と肩が触れ合うほど混んだ、あの殺伐とした電車の中で、そこには一瞬ですが、ほっこりした空気がありました。

保育士さん編

ある日、授乳のタイミングで保育ルームに行くとウロウロ元気に遊ぶ1歳児・2歳児の中で、床にお布団引いてもらってゴロンゴロンと遊んでいる息子ともう1人0歳児の赤ちゃん👶

そばにいて見守ってくれていた保育士さんが、

「お母さん、ゴロンとして本当に癒されるんです。」

と優しい表情で伝えてくれました。

お友達編

また、別の日保育ルームにお迎えに行くとお話しした保育士さんが、今日の様子を教えてくれました。

「私が〇〇くんを抱っこして床に座っていると、数分置きに1歳児や2歳児のお友達がやってきて、よしよし頭を触っては遊びに戻って行きます。

子供達へも癒し効果があるんですね。」

と。

これらのことから、小さな赤ちゃんをおうちから連れ出して、人に預けてみたときの癒しの効果について考えてました。

そして、電車の「うさぎカフェ」の広告を見て、ピンときたのです。

そうだ、動く「赤ちゃんカフェ」だ!

って。

だから、赤ちゃんとお出かけするの気が進まないなーと思う保護者の方も、動く赤ちゃんカフェのつもりで、お出かけしてみるのもいいかもしれませんね。


わたしたち1ヶ月毎日ブログ書くから読んでね!(Facebookページ)で、
5/7(月)〜6/6(水)31日間ブログ連続投稿実施中。
現在、6日目。


1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください